PS4のゲーム ゲーム・アプリ

【テイルズオブアライズ】買って損なし?最高のJRPG!ネタバレなし感想レビュー

久しぶりにゲームで号泣しました。

おはこんばんちは!けんちぇいんです。

 

今回はテイルズシリーズ未経験の僕がテイルズオブアライズを正月に購入し
約50時間程プレイしてクリアしましたので感想を書いていきたいと思います。
プレイしたのはPS4版・まだサブクエストやアイテム収集は残っている状態です)

 

クリア後の感想は

テイルズオブアライズは、誰にでもオススメできるかなり面白いゲームでした!

飽き症の僕の場合
ゲームは序盤の楽しさが非常に大切だと思っています
序盤つまらないと後々盛り上がるとしても、その前に辞めちゃいますし・・・

テイルズオブアライズは序盤から引きこまれクリアするまで飽きることなく楽しめました!

まだ値段は高いですが迷っているなら買いだと思います!
(僕の大好きなゲームの一つになったので是非買って欲しい!と思います)

 

ではテイルズオブアライズは
どんなゲームなのか?
良かった所、悪かった所
よく評価で書かれている批判からマイナスポイントはどうなのか?

などをネタバレなしで書いていきます!

買おうか迷っている方や気になっている方は読んでみて下さいね!

 

 

テイルズオブアライズは、どんなゲーム?

コンシューマーゲームでは約5年ぶりとなるテイルズシリーズの最新作

戦闘がコマンド型じゃなくアクション型のロールプレイングゲーム

 

ストーリー

支配するレナ・支配されるダナ この二つの国から成り立っている世界

記憶をなくし痛みを感じない身体を持つダナ人の主人公アルフェンが、触れると痛みを与えるレナ人の女性シオンと出会い

300年以上続くレナの支配・奴隷の解放を目指す物語

 

戦闘システム

敵にあたると戦闘がはじまるシンボルエンカウント方式で
戦闘開始・終了のロードが短く、ほぼシームレスで進行する

戦闘はアクションとなっており回避R2・通常攻撃R1・〇△▢ボタンの3種類に設定した攻撃技で戦闘する

簡単に派手な技がだせる爽快感と、回避が結構重要で攻撃連打だけでは倒せないバランスが良い

 

美麗なグラフィック

公式が名付けたアトモスシェーダーはアニメ調の美麗なグラフィックを実現

目標にしたと言われる、水彩画のようなタッチのファンタジーな世界

 

オープンワールドではなく一本道のストーリー

画像のようにマップは区切られていてオープンワールドではない

基本的にマップ、ダンジョン、ストーリーは一本通行で迷う事はなく遊びやすいゲームになっている

 

テイルズオブアライズのゲーム難易度

ノーマルは普通のゲームより少し難しめの設定になっていて、アクションが苦手だと苦戦する

とはいっても難易度設定は豊富でゲーム途中でも切り替えられるため、難しいと思ったらストーリー(イージー)に変更すれば問題はない

ちなみに僕はイージーとイージエスト(イージーより簡単な難易度)を使い分けて進めました。

イージエストを設定するにはPSストアで無料DLCをダウンロードする必要があります。
(ダウンロード後にゲームメニューのシステムからDLC受け取りリストで受け取ると設定できるようになります)

 

テイルズオブアライズの良い所・悪い所

 

はっきり言って悪い所を探すのが難しい程の良作だと思います!

 

序盤から引き込まれるストーリー

ストーリーは王道的な感じでわかりやすいが、常に引き込まれていく上手な展開

奴隷という立場から奴隷解放を目指して進んでいく物語

訪れる各国で全く違う景観かつ、国の制度も似ている展開がなく
どうなっていくんだろう?
と、気になりどんどん進みたくなってしまう

 

特筆すべきは
RPGでは本編とは全く関係ない町の人に話しかけれるが
テイルズオブアライズほどストーリー進行に関係のない町の人の話を聞きたい!と思えたゲームは僕の中ではない

どんな暮らしをしているのかな?
ここの町は怪しいな・・・
解放後の人はどうなったのか

と町の人の反応が気になり話を聞きたくなるのは凄い所だと感じた

 

スキット機能が便利で楽しい

スキットではストーリーの補足や仲間との何気ない会話等が見られる

画像左側のように右下に表示が出ている時にR1を押すとスキットが見られるが、見たくない場合はそのままスルーできるのもいいところで、自分のプレイスタイルに合わせて見る見ないの選択をできるのは嬉しい

後で見たくなった場合はキャンプで再生できるので便利

 

戦闘はお手軽かつ派手で楽しいが・・・

戦闘は〇△▢ボタンに技を配置して攻撃する使用

色々な技を設定し、どの技が自分に使いやすいのか、コンボを繋ぎやすいのかを考える楽しさがある
自分なりの技の形ができたときの戦闘の楽しさは格別!

 

コンボを繋げることで大技(連携技)がだせるが、これが派手派手で楽しい!とくに魔法キャラとの連携技はカラフルで最高!

だが逆に派手な演出は敵の攻撃がわかりずらく、味方の魔法なのか敵の攻撃なのか迷う事も多々あった

 

キャラクターが魅力的

仲間になるキャラクターは、一人一人なにかしら抱えている

仲間と共に旅をしている内に、心の中にかかえているものが解決されていくが、その心境の変化が会話の中や表情で見て取れるのが非常に楽しく、本当の仲間になっていく過程がとても良かった

モーションも優秀で視線の動きで感情を表せているのも良く感じた

 

性格は各キャラクターたっていて非常に魅力的な仲間の構成になっている

物語を進めていく中で、少しずつうちとけていくパーティー内のやり取りは嬉しくも楽しくもあり微笑ましい
笑えるやり取りもあれば、感動・名言も盛り沢山なので是非この冒険を経験してほしい

 

アニメ調の高グラフィックで没入感がある

公式が名付けた【アトモスシェーダー】を使用したグラフィックは、目標にしたと言われる水彩画のようなファンタジー世界を美麗なグラフィックで実現している

アニメ調のグラフィックでここまで綺麗なのは素晴らしい

 

ファストトラベルで簡単に移動できる

マップリストから選んで簡単にファストトラベルできる
しかし物語の都合上、ファストトラベルの制限がかかることが多かったのは少し残念

冒険の途中で、あのサブクエストやりたいなーと思った時に制限がかかっている事が多々あった

 

難易度設定が豊富でゲーム途中に変更可能

アクションが苦手だと厳しいかも・・・と感じるかもしれないが
ゲーム下手の僕がイージーモード普通に楽しめたので大体の方は大丈夫だと思う

ノーマルでも難しめの設定だが
途中で難易度を変更できるのはいいところ

 

イージーでもしっかりレベルを上げないと苦戦するが
しっかりレベルを上げていくとストーリーモード(イージーモード)では詰まる事はなかった

また無料のDLCでストーリーモード(イージーモード)より下のイージエストをDLすると難易度設定で変更できるようになるので難しいゲームが苦手な人にもオススメできる

レベリングするときには難易度を下げて、ストーリーを進めるときだけ普通のモードにして手応えを楽しむ等、自分のプレイスタイルにあわせて遊ぶことができる

 

やり込み要素

ふくろう探し

マップの色々な場所にフクロウが隠れている

見つけるとビジュアルが変更できるアイテムをゲットすることができる

 

サブクエスト

サブクエストはクリアより難しいものも用意されていてクリア後のやり込み要素の一つとなっている

僕はまだサブクエストを全てクリアしていません・・・

 

修練場のクリア

かなり難しいのでレベルを上げに上げてチャレンジしたいコンテンツ

 

釣り

ストーリークリア前は先が気になってスルーしがちになってしまう釣り要素ですが
釣りも楽しく全種類コンプリートするのもやり込み要素の一つ

 

周回プレイ

戦闘では仲間全員だれでも操作することができるので
1周目は主人公を操作
2周目は他の仲間を操作してクリアする等、色々と楽しめると思う

またアーティファクトを収集しておくと引き継げる要素が増えるので強い状態で周回したい人はアーティファクトの収集は大切になる

 

よく批判されている3つの項目(レベル・アイテム・DLC)

 

レベルが上がりにくい?

特にレベルがあがりにくいと感じた事はなかった

自分より
レベルの低い敵の場合は経験値補正が入って入手経験値が少なくなるが、
レベルの高い敵の場合は経験値も普通に入りサクサクレベルが上がる感じ

RPGなので低いレベルの敵を相手にレベリングをしなくてはいけない場合もあるが戦闘が楽しいので苦痛に感じる事はなくドラゴンクエストなどのJRPGより多くのレベリングが必要かというと、そんなことはない

 

回復アイテムが高額かつ上限15個

アイテム上限15個はテイルズシリーズでは当たり前?かもしれません
先日ベルセリアを購入したのですが上限は15個でした

アライズのお金であるガルドはサブクエストや宝箱等で入手することができるが、敵を倒す事では入手することができない

本作は回復アイテムの値段が高く設定されていて、回復アイテムを購入するとガルド不足になる可能性が高い

ですので戦闘時は脳筋でゴリ押しではなく、敵の攻撃をくらわない事を前提として戦闘していく必要がある。

回復アイテムを大量に使用しないと勝てない場合は、素直に難易度を下げてゲームを進める事をオススメします

 

DLC広告がウザイ

画像のようにキャンプに入るとDLCというコマンドが常にでてきます
僕は気になりませんでしたが、気になる方は注意が必要

 

上記の事柄から、
ガルドやレベル・取得経験値2倍アップ・アイテム所持上限解放
などのDLCアイテムを買わせる為の設定と言われる事もあ

僕がイージーモード(レベリング時はイージエスト)でクリアまでやった感じだとサブクエストをこなしレベルをある程度上げて進めていくとガルド不足にもならずアイテムもそこまで必要になった場面はありませんでした

ですので上記のDLC販売は、時間をかけないで効率的にストーリーを楽しみたい人向けのDLC販売だと感じました

僕はアイテム上限99個のセット買いましたけどね!!
やっぱりアイテム表記は99が気持ちいいんですもの><w

 

まとめ

ストーリーはわかりやすく序盤からだれることなく引き込まれる展開
戦闘は派手で楽しい
アクション不慣れだとノーマルでも難しいが
難易度設定も豊富なので大丈夫

ですので万人うけする丁寧に作られたJRPGだと感じました

僕はテイルズシリーズ初なんですが違和感なく入り込めたので
シリーズ初めての人にもオススメできる良作です!

 

僕はアライズをやって、テイルズファンになったのでベルセリアとヴェスペリアを購入し、アプリではテイルズ オブ ザレイズをはじめました!

まさかいい大人がこんなにハマるとは・・・・

ゲームが進行したら記事にしたいと思ってますので気が向いたら見に来て下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

おすすめアプリゲーム広告

-PS4のゲーム, ゲーム・アプリ

© 2022 雨あられ堂ぶろぐ Powered by AFFINGER5