PS4のゲーム ゲーム・アプリ

PS4で楽しむ西部開拓~禁酒法時代の雰囲気が味わえるゲームを紹介

アメリカ西部開拓~禁酒法の時代が大好きなのです

おはこんばんちは!けんちぇいんです

 

と言うことで、今回はPS4でアメリカ西部開拓時代から禁酒法(1860年~1932年あたり)までの雰囲気を楽しめるゲームを8本紹介していきたいと思います

 

マフィア映画が好きな人

無法者(アウトロー)が好きな人

ガンマンやカウボーイが好きな人

西部劇・マカロニウェスタンが好きな人

渋い世界観が好きな人

のんびりお酒飲みながらゲームを楽しみたい人

西部開拓や禁酒法の時代が好きな人

は是非読んでみて下さいね!

 

 

 

1.RDR2(レッドデッドリデンプション2)

PS4で遊べる西部開拓時代を感じられるゲームとして一番におしておきたいのがRDR2

 

1899年・西部開拓が終わった時期が舞台になっている

西部開拓が終わり無法者・アウトロー・ギャングの時代が幕を閉じようとしていた
ダッチギャングと主人公アーサー・モーガンは法執行官(警察)や賞金稼ぎからの逃亡の中、時代の流れで消えゆく運命にあるギャングの世界で、流れに抗いもがいていく

 

西部開拓史好きとしては嬉しい事にダッチギャングを追ってくる敵役で【ピンカートン探偵社】がでてくる
(ゲーム内では賞金稼ぎが結成した警備会社という形)

この時点で西部開拓好きとしては引き込まれてしまう!

 

西部開拓時代に実在したピンカートン探偵社

1850年にアラン・ピンカートンが建てたピンカートン探偵社

リンカーン大統領の護衛をしていた事でも有名だが、無法者ジェシー・ジェームズの実家を襲撃した話も有名で現在は警備会社として経営されている

 

RDR2は広大なオープンワールドのアクションアドベンチャー

細部まで作り込まれた美麗なグラフィック
リアルな人の動き・そして生きている人々
西部開拓時代の雰囲気を存分に味わえるゲーム

基本はTPSの銃アクションですがエイム下手でもオートエイム機能がきいているので大丈夫です

 

RDR2はオンラインであるRDO(レッドデッドオンライン)も含めて、僕が長時間遊んだ数少ないゲームの一つ、西部開拓時代が好きでやったことがないなら一度体験してもらいたい名作

 

 

2.デスペラードス3

西部開拓時代をテーマにした上から見下ろし型のステルス系戦略ゲーム

ジャンルとしてはRTT・RTSになる

ストーリーは主人公ジョン・クーパーの父親の仇討ちが目的

 

画面だと地味なゲームに見えるので購買意欲がわきにくいが
やってみると、これが非常に面白い!

 

チュートリアルは丁寧でわかりやすく、ゲームに入りやすい

敵の監視に見つからないように隠れてすすみ目標を達成していく

敵の監視は進むにつれて厳しくなりトライ&エラーの繰り返しになるがクイックセーブとやり直し時のロード時間が短く遊びやすい

一度やると時間をわすれてやってしまうほど中毒性の高いゲーム内容
10人やれば10通りの攻略への道ができると思うほどの様々な突破方法がある

通り抜けられそうにない監視の中で、どう突破していくのか?
を考え、実行し失敗というトライ&エラーの繰り返しで
突破できたときの達成感が非常に楽しいゲーム

 

 

3.エンパイア・オブ・シン

1920年禁酒法時代のマフィアをテーマにしたRTSゲーム

実在したマフィアのアル・カポネが出ていて使用もできる

冒頭ではブルックリンからシカゴへやってくるという設定ではじまり
序盤でフランキーイェールもでてくるのでアルカポネの実話を元にして作成された感じがした

 

実際プレイしてみると経営シュミレーションというよりは戦闘向きで
特に序盤の方は、経営で地道にコツコツやって収支をあげていくといった内容ではなく
酒場等の店を戦闘でどんどん奪って収支をあげていくという感じになるので

経営より戦闘が好きな人向きと感じた

戦闘もマス移動を使用した順番でのコマンド形式なので忙しくなくのんびりと楽しめる
イージーモードではガツガツ攻めていけるので気軽にできるのも良い

操作性は慣れるまでよくはなく、ゲームを理解するのもチュートリアルで説明しきれていない部分があるので取っ付きにくい感じではあるものの
オンラインマニュアルをしっかり読めば対応できる

 

BGMが最高にオシャレなジャズで時代背景にしっかりあっていてカッコイイ
大人がお酒を飲みながらプレイするのにオススメな一本

 

 

4.レイルウェイエンパイア

西部開拓時代をテーマにした鉄道経営シュミレーション

実際に西部開拓時代の鉄道会社に

ユニオンパシフィック鉄道
セントラルパシフィック鉄道

などあるが

キャンペーンではユニオンパシフィック鉄道を運営していく

この時点で西部開拓時代好きにはたまらない

ゲームは難しくチュートリアルはあるものの説明不足が凄いので最初はどうやったらいいのか?
という疑問ばかりがでてきてしまう

実際僕はチュートリアルであるチャプター1を5時間程プレイしたが、初回はタスク(目標)を達成できずに期限切れしてクリアできなかった

 

しかし自由に作れるモデルモードもあるので、少しチュートリアルをしたらモデルモードで自由に作っていくことで慣れていくことができる

実際、操作やアイコンの意味がわかるようになるとスムーズにタスクを達成できるようになるので面白い

西部開拓・南北戦争・そんな時代の中で鉄道運営でできる役割をはたしていく
しっかり史実をとらえているので西部開拓時代が好きな人は楽しめると思う

 

 

5.マフィアコンプリートエディション

2002年に発売されたマフィアの完全リメイク版

禁酒法の終わりに近い1930年代のマフィアの物語

1930年代のシカゴをイメージして作られている街や車は、時代をしっかり再現していて見ているだけでワクワクしてしまう

 

ストーリーは映画を見ているかのような素晴らしさなので、マフィア映画好きな人はやって損はしない

 

TPS視点のクライムアクションゲームでオープンワールドを採用しているが、ストーリーは一本道で寄り道・探索ができないので注意が必要

 

禁酒法時代のマフィア映画に入り込みたい人にはオススメのゲーム!

 

 

6.ラックスリンガー

西部劇とヒップホップをテーマにしている横スクロールアクションゲーム

見た目だけだとクソゲー感が凄くて手が出にくいが

やってみると中々に楽しい

昔にハマったようなゲームでスーパーファミコンやファミコンを遊んだことがある世代なら、かなり楽しめると思う

 

西部劇でかつ雰囲気を壊さないヒップホップっぽさ溢れるBGM
僕はどちらも大好きなのですっかりハマってしまった

 

 

7.ワイルドガンズ リローデッド

1994年にスーパーファミコンで発売されたワイルドガンズのリメイク版で
西部劇をテーマにしているキャラクターのゲーム

当時は2キャラクターしか使用できなかったらしいが、リメイク版のリローデッドでは4キャラクターが使用可能になっている

操作キャラの移動と照準が一緒に動くタイプのガンシューティングアクションでイージーモードでやってみたが、敵の弾を避けながら照準をあわせて撃つのが非常に難しかった!

何回もチャレンジして敵のパターンをつかみクリアしていくタイプのゲームで
セーブ機能がないため、クリアを目指すなら一気にやる必要がある

腕に自信がある人はクリアを狙ってもいいかも!?

 

 

8.ガンマンストーリーHDコレクション

ガンマン・西部劇をテーマにしている横スクロール型アクションゲーム

ガンマンストーリーの1・2がセットになっている

手描きでスケッチしたような絵柄で、西部劇がテーマだが優しく癒される雰囲気の世界

昔ながらの横スクロールアクションゲームが好きで西部劇っぽさを求めている方は購入してみてもいいかも!

 

 

9.まとめ

西部開拓時代や禁酒法の時代が好きなら、どれも楽しめると思います!

どのゲームも個々の面白さがあり

・リアルに近い西部開拓の雰囲気を自由に探索して長時間プレイしたいなら
RDR2(レドデッドリデンプション2)

 

・マフィア映画の中に入り込みたいなら
マフィアコンプリートエディション

 

・のんびりお酒を飲みながら西部開拓や禁酒法時代を楽しむなら
エンパイア・オブ・シン
レイルウェイエンパイア

 

・達成感を楽しむなら
デスペラードス3

 

・気軽にサクっとプレイするなら
ラックスリンガー
ワイルドガンズ
ガンマンコレクション

が、オススメです

雰囲気が西部開拓や禁酒法の時代ってだけでゲームやるのも気分があがりますよね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

-PS4のゲーム, ゲーム・アプリ

© 2022 雨あられ堂ぶろぐ Powered by AFFINGER5